関東ESDセンターからのお知らせ

2021.05.13 SDGs関連 センター事業 

〈開催報告〉第2期ESD国内実施計画(案)説明会

〇日時:令和3年4月26日(月)14:00~15:30
〇方法:オンライン(ウェビナー形式:要事前登録)
〇主催:ESD(全国・地方)活動支援センター

関東ESDセンターからのお知らせ

2021.05.12 

〈開催報告〉 関東ESD推進ネットワーク 第4回 地域フォーラム 「ユースと進めるSDGs」

〇日時:令和3年1月24日(日)13:00~17:00+交流会
〇開催方法:オンライン(zoom)
〇主催:関東地方ESD活動支援センター、環境省関東地方環境事務所

最新情報一覧

2021.05.14 アワード・表彰 

【募集中】ESD岡山アワード2021

国内外の優れたESD(持続可能な開発のための教育)の取組を顕彰する「ESD岡山アワード2021」の応募受付を開始しました。 
【応募締切】2021年7月15日(木)17:00

2021.05.13 ESD/SDGsニュース 

世界遺産一覧表に「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」について「記載が適当」との勧告

ユネスコの諮問機関「国際自然保護連合(IUCN)」は、日本政府の世界自然遺産の推薦に対し、「記載が適当」との勧告。7月16~31日に開かれるユネスコの世界遺産委員会で、正式に登録される見通し。実現すれば小笠原諸島(東京都)以来、国内から10年ぶりの登録。

2021.05.13 ESD/SDGsニュース SDGs関連 

洗い流しのスクラブ製品に含まれるマイクロプラスチックビーズの使用状況の確認結果

環境省では、洗い流しのスクラブ製品(洗顔料、歯磨き粉等)に含まれるマイクロプラスチックビーズの削減状況を確認するため、2020年にその使用状況を確認。調査の結果、マイクロプラスチックビーズを使用している製品は確認されなかった。

2021.05.13 ESD/SDGsニュース SDGs関連 

やまなし4パーミル・イニシアチブ農産物等認証制度

世界の土壌表層の炭素量を年間4パーミル(4/1000)増加させることができれば、二酸化炭素の増加を実質ゼロにすることができるという考え方。フランス政府が主唱し、山梨県ではこれを積極的に推進。果樹園で発生する剪定枝を炭にして土壌に貯留するなどの取組みに対し、認証を行うこととした。

2021.05.13 ESD/SDGsニュース SDGs関連 

コロナ禍によって拡大する世界の教育格差と日本の役割

SDGs-Japanがコラムを掲載。コロナ禍はSDG4(教育目標)にも大きな影響を与え続け、ピーク時には世界の子どもの91%にあたる15億人が学校閉鎖に直面。オンライン授業が実施されたが、4700万人がアクセスできず、取り残された。日本は、「教育のためのグローバル・パートナーシップ(GPE)」に拠出することが有益と提言している。

2021.05.13 コンテスト募集 

「持続可能な社会づくり活動」表彰募集

環境、経済、社会が一体となった持続可能な社会づくりに資する活動を行う企業・団体を表彰。
〇締切:令和3年8月31日(火)
〇主催:(公社)環境生活文化機構

2021.05.13 SDGs関連 イベント紹介 

国際生物多様性の日2021シンポジウム -私たち自身が解決の鍵-

〇日時:令和3年5月20日(木)18:00〜19:30
〇方法:オンライン(zoom)
〇主催:UNU-IAS、環境省、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

2021.05.13 各種募集 教員・指導者向け 

国際協力出前講座オンライン説明会(学校・団体向け) 

出前講座について関心のある学校および団体向けの説明会
〇開催日:令和3年5/10(月)、6/10(木)、7/9(金)、8/10(火)、9/10(金)
〇方法:オンライン(ZOOM)
〇主催:JICA東京

2021.05.13 ESD/SDGsニュース SDGs関連 

第1回新潟SDGsアワードの審査結果

地域創生プラットフォーム「SDGsにいがた」準備会は、SDGsに関する新潟県内の取り組みを表彰する「新潟SDGsアワード」の審査会を開催し、大賞等を決定。村上市立荒川中学校3年生×あらかわ地区まちづくり協議会の取組みなどが受賞。

2021.05.13 SDGs関連 コンテスト募集 

「2050未来の新潟みんなの姿」作品を募集

〇締切:令和3年8月31日(火)
〇部門:映像部門(アニメ等)、画像部門、ひと言コメント部門
〇資格:県内在住または県外で新潟に縁のある個人またはグループ
〇主催:新潟県